« 臨床症例からとらえる歯周病治療 | トップページ | 楽天カップ バルセロナVSチェルシー »

2019年9月 5日 (木)

エンドゲインについて

 Img_4811 Img_4813

7月29日(日)、インプラントメーカーであるストローマン社主催で歯周病の研修会が開催された。

講師は以前より講演を拝聴したいと思っていた、九州で開業されている船越栄次先生でした。

エンドゲインとその臨床応用という講演の後、実習もしていただき私の臨床の幅を広げてくれました。

エンドゲインとは、歯周病手術の際に組織再生材料という、治療を補助するためのものであり世界44か国

で使用され、高い安全性が確保されてるものです。

つまるところ、口腔内を十分に管理され、炎症を可能な限りコントロールすることが肝要であり、確実な基本手術が

必須要件であるということを強調されていた。

 

 

« 臨床症例からとらえる歯周病治療 | トップページ | 楽天カップ バルセロナVSチェルシー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨床症例からとらえる歯周病治療 | トップページ | 楽天カップ バルセロナVSチェルシー »