« 口腔リハビリテーションセミナー | トップページ | エンドゲインについて »

2019年7月26日 (金)

臨床症例からとらえる歯周病治療

 6月23日に函館歯科医師会館でセミナーが行われ、スタッフで参加してきました。

講師には、いいの歯科医院で院長の飯野文彦先生をお招きし、歯周病についての講演をしていただきました。

 

実際の症例から患者さんとどのように信頼関係を築いて歯周病の治療を進めていくのか、また治療で気を付けていることなどを教えていただきました。

その中で歯周病の治療をより良くしていくためにはハブラシが1番大事だということを教えていただきました。

食べかすを取るハブラシではなく、歯や歯茎に付いた細菌を取るようなハブラシを患者さん自らが出来るように私たちもサポートしていきたいと思います。

 

今回のセミナーで学んだことを活かし、患者さんにもっと寄り添って診療をしていきたいと思います。

 

Img_4682

 

 

 

« 口腔リハビリテーションセミナー | トップページ | エンドゲインについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口腔リハビリテーションセミナー | トップページ | エンドゲインについて »