2018年5月30日 (水)

☆新しい雑貨が増えました☆

今回はバスケットが入荷しましたshine
このバスケットはマダガスカルのハンドメイドで、収納だけでなくインテリアにもなるかわいいフォルムと色合いでお部屋を華やかにしてくれるアイテムですhappy02
Img_92622_2
 
Img_92642_2
 
ラフィア椰子という葉を使用した天然素材で軽くて柔らかいのが特徴です。
使えば使うほど艶が出てきて時間と共に変わりゆく風合いを楽しめますnote
またボディウォッシュなども入荷しましたhappy01
Img_92682_2
 
Img_92672_2
 
受付近くにて展示していますのでぜひご覧くださいlovely

2017年6月13日 (火)

インプラントアシスタントセミナー

6月3、4日に札幌ファクトリー内にある歯科医院のFC24で行われたインプラントアシストセミナーに歯科衛生士の山崎と岩館が行ってきました。

Img_1425_2

講師はFC24の院長である舘山良樹先生と歯科衛生士の佐藤磨央さんでインプラントの歴史や手術時の注意すること、患者さんへの気配りなどをいろいろ教えていただきました。

Img_1429

実際にインプラントの手術も見学させていただき、患者さんの不安を少しでも軽減できるように工夫していることを教えていただきました。



舘山先生や磨央さんだけでなくスタッフの皆さんにも本当にたくさんのことを教えていただきとても勉強になった2日間でした。
インプラントの治療だけでなく、日々の診療のことでも学ぶことがたくさんあったので少しづつでも取り入れていきたいと思います。

Img_1427_2
画像はFC24のスタッフの皆さんが撮影したのをお借りしました。
本当にありがとうございました!

2017年5月25日 (木)

夕張メロンカップ

5月3~5日U-12サッカー全道大会「夕張メロンカップ」が開催され、息子のチームも前年度ベスト8の実績が認められ招待されました。

イケメンの鈴木 直道市長の開会宣言の後、第一試合が始まりました。
選手たちの粘りで何とか逆転勝ちした頃には空腹になっていたので、私たち夫婦は地元の吉野家でカレーそばを満喫しました。
Img_3270
時間がまだ空いていたので、リニューアルオープンしたばかりの「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」を観光しました。

Img_3290
建物内には白黒テレビ、蛍光灯、ちゃぶ台などレトロなものがあり、幼少時にタイムスリップした気分で思いがけず楽しめました。
黄色い紙に願い事を書いて貼り付けていく部屋で妻は息子のチームの必勝祈願をしていたようです。
Img_3286
2日目も息子のチームは2連勝し何とか明日の決勝トーナメント進出を決定しました。その後「滝の上公園」に向かいました。
この公園は名称のごとく、私たちの想像を超えた壮大な千鳥ヶ滝があり、紅葉の時期はきれいなんだろうと想像される広葉樹の大木に心癒されました。Img_3304
子供たちには毎年全道大会で思いがけないところに連れてきてもらい、観光と地元の名物料理を楽しませてもらっています。

ホテルに着いてからは、昔の映画の看板が掲げられている街並みを散策し温泉でゆったりした後眠りにつきました。Img_3322
Img_3334
3日目は鬼門の準々決勝です。相手は前日に息子が引き当てた旭川のチームです。上々の滑り出しでしたが相手のスーパーエースに得点を決められ惜敗しました。今回もベスト8という結果でしたが、転校などで多数の中心選手が抜けたチームでもみんなで力を合わせて頑張ったと思います。また、ご自分の時間を犠牲にして指導してくださっているコーチ陣に深く感謝いたします。

ガンバレ函館サッカースクール6年生

2017年4月28日 (金)

4月15日・16日の2日間に亘りAFD主催のシンプル歯周治療セミナーに歯科衛生士の小野が参加してきました。

講師は歯科医師の岡本浩先生と竹内泰子先生で歯科衛生士に必要な歯や歯ぐきの構造や生物学の理解、歯周病について、またメインテナンスについてなどとてもわかりやすく教えて頂きました。

臨床に立つうえで、歯科衛生士として歯周組織の構造や生物学はきちんと把握しておかなければならないなと実感しました。

今回学んだことをこれから活かして歯科衛生士として成長していけたらなと思います。

インプラントのメインテナンス

 3月28日にインプラントのメインテナンスについての講演を当院で行い、スタッフ全員で参加しました。

Img_3262_2
講師に歯科衛生士で現在はインプラントのストローマンという会社でアシスタントトレーニングマネージャーをしている武智圭子さんをお招きし、インプラントの周りをどのように綺麗にしメインテナンスしていくかなどの方法を教えていただきました。

インプラントは自分の歯とは違うのでそれをしっかり理解していかないといけないです。

またインプラントの冠の形も患者さん一人ひとり違うので、患者さんにあった磨き方、メインテナンスをしていきたいと改めて思いました。

2017年4月27日 (木)

雑貨の種類が増えました!

以前より販売していた米riceの雑貨がOUTLETSALEで再入荷しましたshine

Fullsizerender_1_3

Img_9526_9

Fullsizerender_2

Fullsizerender_3

Fullsizerender_3_3

商品に関してはすべて新品やサンプル商品になっていますsign01

アウトレット商品になるので外箱に損傷などがある場合がありますが、商品にはまったく問題がありませんのでご安心くださいsign01

今回は子供向けの商品が多く入荷してありますshine

玄関入ってすぐに展示してありますのでぜひご覧くださいnote

2017年4月24日 (月)

患者さんにやさしい歯石取り

  4月12日に歯周病の治療で歯石を取るときに痛みを感じにくい器具の使い方についての講演を歯科衛生士の川又と岩館が行ってきました。

講師は歯科衛生士の柿原睦さんで、歯周病の菌や歯石が器具を使うことでどのように壊れて取れてくれるか、また器具の使い方を実際に模型を使いながら教えて頂きました。

器具は当院にもありますので、この講習を機会に歯周病治療の痛みを減らして、患者さんの負担を少なくしていければと思います。

2017年4月19日 (水)

インプラント治療の講習会

4月9日札幌での講習会出席のため朝7時に函館駅に行くと、豪華寝台列車(四季島)を見ました。

Img_3252

四季島は東京の上野駅から出発し、日光、函館その後は洞爺湖まで巡り東北地方へと行くコースと、東北地方のみを巡るコースがあるそうで、予約も半年以上取れないみたいです。

講習会は、MARO CLINIC TOKYOの下尾 嘉昭先生がイミディローディングによるインプラント治療により、手術当日に審美的・機能的な回復をすることのアドバンテージを解説してくださいました。

インプラント治療はアンテナをはっていないと今日の常識は明日は非常識になっていることもあるので、いろいろな研修会に出向しなければと、考えさせられました。

2016年10月28日 (金)

函館歯科臨床研究会

8月28日千葉県で開業されている千葉英史先生を講師としてお招きし、”長期経過症例から考える歯の保存”という演題で講演していただきました。

20年経過300症例のデータから歯の保存を検証され、特に歯の神経の治療後、歯周病の治療後に特化してレントゲン画像を中心に症例を見せていただきました。

先生はスタンダードでコンサバティブな治療をしており、長期にわたるデータはとても信頼できるものでした。また、丁寧な歯の神経の治療をし、精度の良い土台を立て、そこに補綴物(冠)を入れることにより歯の寿命を大幅に伸ばすことが実証されていました。

当然、歯周病の治療はもちろんのこと、その後の管理とカリエス予防は必須要件だと再認識することが出来ました。                                

2016年7月27日 (水)

卒後研修

 Cimg2669


 7月10日に歯科衛生士の須田が母校である函館歯科衛生士専門学校で卒後研修の講師をしてきました。

とても緊張しましたが、何とかやり終えてホッとしています。

今、私が歯科衛生士として働けているのもこの学校のおかげです。

緊張していたため早口になってしまったりとがちゃがちゃしてしまいましたが、少しは恩返しできたかなと思います。

«どうする?大人の齲蝕

無料ブログはココログ